LG21と花粉症

LG21乳酸菌の花粉症への効果はどこにもでていないはずだが?

明治から販売されているLG21を花粉症対策として注目している人がいます。

 

 

LG21プロビオヨーグルトの効果としてピロリ菌対策に効果があるのは知っています。
でもLG21乳酸菌の花粉症への効果の研究結果は見た記憶がないです。

 

LG21ヨーグルトは、胃で働く乳酸菌なんて言われていて。
一般の乳酸菌は腸によいとされていますが。
LG21は胃に有効な乳酸菌だとされています。

 

 

少なくとも2016年現在ではLG21乳酸菌の花粉症への効果は発表されていません。
今後LG21乳酸菌の花粉症への効果が発表される可能性は否定できませんが…。
その可能性は低いと思います。

 

 

なので、なぜLG21ヨーグルトを花粉症に効果が高いヨーグルトだといわれているのかイマイチわからないのですけど。
実際に食べた人の体験談なのかな?

 

メーカー出す研究結果より、実際に食べた人の体験談のほうが信用に値すると自分は思っているので。
実際にLG21ヨーグルトを食べた人が、花粉症の症状がでなかったりしたのかな。

 

 

見た目的に
「なんかすごそうなヨーグルトだ」
ってところから、効果がありそうに感じるのかもしれません。

 

まぁ普通のヨーグルトと比べれば、そりゃーLG21ヨーグルトのほうがいろいろよさそうな感じはありますよね。

 

 

 

 

 

LG21乳酸菌は胃に有効!ピロリ菌に効果がある

LG21乳酸菌は胃に付着しやすい乳酸菌です。

 

一般的に乳酸菌って、胃は素通りして腸でとどまるというかそういうタイプが多いです。

 

 

乳酸菌は腸まで生きて届くと、善玉菌が増えやすく効果が高いとされています。

 

ネットなんかでは、ひどい人になると
「生きた乳酸菌ではないと意味がない」
とか
「生きて腸まで届かないと効果がない」
とか言ったりする人もいます。

 

でも、実際は死菌となった乳酸菌でも腸に良いとされています。
真実がどうなのかは知りませんけど。

 

 

基本乳酸菌って胃は胃酸があって、乳酸菌が死菌になってしまうのであまり胃には良い印象ってないんですよ。
でもLG21乳酸菌は胃に付着しやすい乳酸菌で、一般の乳酸菌とは逆なタイプなんですよね。

 

 

胃に付着することによって、ピロリ菌への効果を明治のほうは発表しています。
明治としては、その効果で十分に感じていると思います。

 

乳酸菌にさまざまな効果があると、1つ1つの効果の魅力が薄れてしまいます。
ピロリ菌に効果がある上に、さらに花粉症にも効果があると発表すると、LG21乳酸菌のピロリ菌への効果の注目度が低くなる危険性があります。

 

 

なので今後もLG21乳酸菌が花粉症によいという研究や発表は明治はしないと思います。
まぁ研究するのにお金もかかりますし。

 

実験や研究をすれば、LG21乳酸菌の花粉症効果って判明する可能性は高いと思います。
でも、明治としてはLG21と花粉症の関係を調べるメリットが少ないというかな。

 

 

プロ野球の大谷選手がプロ野球に入った当初もそうでしたけど。
ピッチャーもバッターもやるとなると、どっちつかずなイメージがあるんですよね。

 

多くの人たちは
「ピッチャーで育成すべき」
「二刀流とかやらないほうがいい」
と言っていました。

 

実際大谷選手は高水準でピッチャーもバッターもやるようになりましたけど。
やっぱりバッターとしては、プロ野球1のところまでは到達していないような。
高いレベルのバッターだとは思いますけどね。

 

 

そんな感じで、乳酸菌っていろいろな効果があるほうが良いイメージがありますけど。
いろいろな効果が発表されてしまうと、1つ1つの効果が薄れるというかな。
あまり注目されないところがあるんですよね。

 

だから乳酸菌って1つの乳酸菌に1つの効果、多くて2つぐらいの効果が理想的だと明治あたりは気づいている気がします。

 

 

 

 

 

LG21乳酸菌も乳酸菌!腸内環境を整えて免疫力を高める効果はある

 

なぜLG21乳酸菌の花粉症効果が話題になっているのか?

 

たしかにLG21乳酸菌も乳酸菌には変わりありません。
腸内環境をよくして免疫力を高め、花粉症対策につながるといえば効果は否定できないです。

 

 

でもその理論でいえば

 

どのヨーグルトや乳酸菌でも花粉症に効果がある

 

といえます。
なのでLG21プロビオにこだわる理由もなく、どのヨーグルトでもいいと思います。

 

 

LG21プロビオヨーグルトで花粉症対策をするのもいいと思います。
でも、花粉症に効果が高い乳酸菌を摂取したい人が多いかと。

 

 

花粉症というのは、体内の免疫バランスが崩れることで起こる過敏症状です。
体が花粉を危険物だと判断して、防衛反応としてくしゃみや鼻水、涙などがでるわけですね。

 

なので花粉症に良い乳酸菌とされているものも。
結局は腸内環境を整えて、その結果免疫バランスを整えるというしくみの物が多いです。

 

用は腸内環境が整うのなら、それは花粉症対策になりうる可能性があるわけです。

 

 

LG21は胃に有効な乳酸菌だとされていますけど。
それでもやっぱり乳酸菌なので、腸内環境が良くなったりする人もいます。

 

LG21ヨーグルトで便秘が改善したって人もいるので。
そういう点で
「LG21ヨーグルトで花粉症がでなかった」
という結果がでることもありえる話なんです。

 

 

 

 

LG21を以前から食べていた人の体験談?

LG21で花粉症がでなかったというのは。
おそらく、花粉症のためにLG21ヨーグルトを購入したのではなく。
【普段からLG21ヨーグルトを食べている人】
の口コミや体験談なんだと思います。

 

 

「LG21ヨーグルトを食べていたら、花粉症がでなかった」
という、思わぬ副産物(?)的効果を実感したのだと思いますね。

 

 

そういうところからの、LG21ヨーグルトの花粉症効果の話題だと思います。
いや、それぐらいしか考えられないような。

 

まぁLG21ヨーグルトが便秘改善効果が高いという人もいますからね。
発表された効果以外の効果を実感している人っているわけです。

 

 

でも今では乳酸菌の効果というか。
LG21は
「胃に有効な乳酸菌」
っていうのが、かなり有名になったので。

 

花粉症対策としてLG21ヨーグルトを買う人はほとんどいないんじゃないかな。

 

 

でも、LG21ヨーグルトを続けている人にとっては
「花粉症対策向けのヨーグルトも買うべきかな」
なんて思っているのなら、LG21ヨーグルトに花粉症への効果を期待してもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

LG21プロビオヨーグルトではなくR-1ヨーグルトのほうがおすすめ?

 

明治から販売されているLG21プロビオヨーグルトとR-1ヨーグルトは似ています。
どちらも機能性ヨーグルトという分類で、容器も似ています。

 

自分はどちらかというと、R-1ヨーグルトのほうが花粉症に効果が高いと思います。

 

それはR-1ヨーグルトが免疫力を高める効果が高い乳酸菌を配合しているからです。
R-1ヨーグルトに配合している乳酸菌は1073R-1乳酸菌ですね。

 

 

1073R-1乳酸菌はインフルエンザ予防効果が高い乳酸菌として有名です。
ただこちらも花粉症に効果があるという発表はされていません。

 

 

そう考えると、乳酸菌の相性を考えてLG21プロビオヨーグルトでも、R-1ヨーグルトでもいいのかもしれませんね。
ネットでいろいろ調べていると
「LG21で花粉症を治した!」
「R-1ヨーグルトで花粉症がでなかった!」
という人もいます。

 

花粉症への効果が発表されていなくても、実際に食べて花粉症が改善できた人がいるのなら、試す価値はあると思います。

 

 

 

なぜLG21プロビオヨーグルトが花粉症対策として人気なのか?

 

ネットでLG21プロビオヨーグルトの花粉症への効果を調べていると
個人サイトでLG21の花粉症効果を紹介している人が多い
です。

 

 

ただこれは2パターンに分かれています

 

  • 実体験でLG21が花粉症に効果があったと紹介している人
  • LG21が花粉症に有効なものだと紹介しているだけの人

 

前者はまだわかるんです。
実際にLG21プロビオヨーグルトを食べて花粉症がよくなったわけですから。

 

でも後者はよくわからないです。
LG21が花粉症に効果があるという発表はされていません。

 

たしかにヨーグルトなら花粉症に効果があるといえばそのとおりなんですけど。
それなら別にLG21ではなくても、花粉症に効果があると紹介できるはずです。

 

 

じゃあなぜLG21の花粉症効果を紹介している人がいるのか?
自分が思うに

 

LG21が多くの人から注目されているから

 

かと思います。
ネタのためというか、アクセス集めとでもいえばいいかな。

 

LG21に興味を持っている人が多いから、LG21乳酸菌の効果として適当なことを言っている人が多いのかと。
テレビCMでLG21ヨーグルトは紹介されていますから。
そういうところからLG21ヨーグルトに興味を持った人のアクセスを集めるために、LG21ヨーグルトについて適当に紹介しているのかと。

 

 

 

 

 

口コミ体験談を信じての花粉症対策

 

LG21乳酸菌が花粉症にいいという研究結果は2015年現在ではありません。

 

LG21の名前をあげて、「花粉症にいい」と言っている個人がいるにすぎないわけです。
メーカー側は一切花粉症によいことは言っていないことを理解しておく必要があります。

 

LG21での花粉症対策をするのなら、口コミや体験談を信じての花粉症対策になります。

 

 

花粉症対策に、確実なことはありません。
花粉症に効果があると発表されている乳酸菌を摂取しても花粉症がよくならない可能性も十分あります。

 

LG21も花粉症への研究をしていないだけで、研究すれば花粉症への効果が判明される可能性も十分あります。

 

 

 

乳酸菌の摂取というのは健康に良いことです。
特にLG21ヨーグルトといったものは、生きた乳酸菌が配合されているので健康に良いものです。
LG21を花粉症対策として摂取している人は、わざわざやめる必要はありません。

 

 

大事なことは花粉症に効果がある研究結果がでているのかどうかではありません。
実際に花粉症がよくなるかどうかなんです。

 

気になったのなら、LG21プロビオヨーグルトで花粉症対策をしてみてください。

 

 

逆に花粉症に良いとされている乳酸菌を試しても、花粉症が結局でたのならどうにもなりませんよね。
実際健康なんて言うのは、確実なものはないというか。
乳酸菌は薬ではないので、確実性には乏しいです。

 

でも、逆にいえば乳酸菌というのは腸が健康になってのいろいろな良い影響力を発揮することなので。
思いもしなかったメリットが見つかるかもしれません。
人間の腸というのは、かなり重要な器官です。

 

腸が良くなれば、人生もうまくいくといっても過言ではないかもしれません。
まぁ腸が悪いと、好きなものも食べれなくなってしまうので。
やっぱり腸は健康なほうがいいですよ。



目次

【花粉症に有効な乳酸菌一覧】

【L-92乳酸菌配合製品】
アレルケア守る働く乳酸菌

【KW乳酸菌配合製品】
ノアレ

【BB536乳酸菌配合製品】
森永ビヒダスヨーグルトちょーぐると

【乳酸菌シロタ株配合製品】
ヤクルトジョア

【L-55乳酸菌配合製品】
オハヨーののむヨーグルトセブンイレブンののむヨーグルト

【フェカリス菌配合製品】
朝のYoo新ラクトーンA