アレルケアは花粉症に効かない?

アレルケアは花粉症に効かないか

アレルケアが花粉症に効かないかと言えば。
個人的には5割以上は厳しいような気がします。

 

 

つまり半分以上の人は
「なにも変化ない」
って感じになると思います。

 

なぜなら乳酸菌でしかないからです。
乳酸菌が花粉症をどうにかしているのではなく。
乳酸菌で腸内環境を整えて、その結果花粉に耐える体ができるかどうかの話だからです。

 

 

ただ、やっぱり無理なものは無理。
どんなに健康でも、きびしいことはあります。

 

たとえば、よくコショウでくしゃみがでるって言いますよね。
塩コショウのコショウですね。

 

それはどんなに体が健康な人でも、コショウによって鼻がむずむずしてくしゃみが出てしまう人はいると思います。

 

 

花粉症も花粉が体内に入ることで、それを危険視して、外に出そうとしているわけで。
体がそれを危険視しなくなるっていう体を作るのは結構大変だと思います。

 

 

 

 

 

アレルケアは意識が高くなる?

アレルケアを買うことで意識が高くなることがあると思います。
アレルケアが効かなくても、健康への意識は高くなると思います。

 

 

それはアマゾンで、アレルケアをボロクソに書いている人たちの文章を見てもわかります。

 

【アレルケアアマゾンレビューはこちら】
アレルケア口コミ

 

結局こういうのは効果がなかったら
「なぜ効果がないのか」
なんていうのを考える分だけ、健康への意識は高まるものなんだと思います。
まぁアレルケアなんていうものを購入した時点で、そういう健康への意識は高くなっているはずです。

 

 

なので、アレルケアを買うことで、健康意識が高くなって。
その結果、花粉症に耐えうる体ができることはあると思います。

 

変な話ですけど。
結局トレーニングなんかも、具体的にいえば筋トレなんかも。
ぼんやり筋トレするより、体を意識して筋トレしたほうが、何倍も効果があるんですよ。

 

 

なので、なにも考えず、ぼんやり生きている人よりは。
アレルケアを購入して
「乳酸菌とはなんぞや?」
「これを試したらどうなるんだろう」
なことをしたほうが、確実に健康意識は高まります。

 

ぶっちゃけ乳酸菌なんていうものは、ほとんどそういうものなのかもしれません。
ヨーグルトなんかも、体にいいと言われていますけど。
ヨーグルトを毎日食べる意識を持っていれば、そりゃー健康意識は高いと思うので。

 

その自分の体のことに気を使っているという意識。
それが体質改善につながる可能性は高いと思います。
まぁ自分に甘い人はどうにもならないと思いますけどね。

 

 

 

 

 

アレルケアのL92乳酸菌にこだわるべきか?

アレルケアといえば、L92乳酸菌が使われていて。
これにこだわりがあるから、アレルケアを買うわけですが。

 

じゃあ
「他の乳酸菌ではだめなの?」
っていうと、ぶっちゃけ自分はなんでもいいと思います。

 

 

ただ、これもさっきのと共通するんですが
{頭でっかちな人ほど乳酸菌にこだわる}
ところがあります。

 

たとえば、一般の人は

  • ロッテのチョコ
  • 明治のチョコ

これらの差をそこまで感じないと思うんです。
板チョコね。

 

 

でもこだわりのある人は、ロッテのチョコではないとダメだと言うかもしれませんし。
明治のチョコではないとダメだというかもしれません。

 

それぐらいの差だと思います。
それが大きいのか小さい差なのかわかりませんけど。
自分は小さい差だと思っています。

 

 

たしかにヨーグルトでも
「これ、どうみてもデザートなヨーグルトだろ」
っていうのは、無理な気がします。

 

でも、明治ブルガリアヨーグルトのプレーンとか。
そういうのでも、乳酸菌はとれるわけですから、それでいいと思っています。

 

 

でもやっぱりメーカーとしては、そんな
「大差ない」
ってことになると、自社の製品が売れないわけですから。

 

そういうところで、乳酸菌によって、差をつけようとしているわけですね。

 

 

「乳酸菌は相性が大事」
なんて言われていますけど。
ぶっちゃけそんなのも、本人の意識の差というか。
なんとなくでしかないと思います。

 

本人がなんとなく
「あれ?この乳酸菌あっているかも」
的な感覚でしかないですよね。

 

実際は、乳酸菌のおかげではなく。
単にその日はちょっと調子がいいだけだった可能性もあると思います。

 

 

でもたまたまその日は調子がよく
「あの乳酸菌のおかげかも」
な感じで、相性がいいと思ったりする感じなんじゃないかと思ったりします。

 

 

今回の記事を通していえることは
{本人の思い込みって大事}
ってことです。
プラセボ効果っていうのとはちょっと違う気がします。

 

本人がいいと感じるものを選択する。
それはあたりまえのことであって、その本人に限ったことでしかないと思います。

 

まぁ本当にいいものは、多くの人に受けいられるわけですが。
自分はいろいろな乳酸菌を試しましたけど、やっぱり五十歩百歩というか。
よくわからないと感じました。

 

それはアレルケアのL92乳酸菌でも同じです。

 

 

ただいろいろな乳酸菌を試して、L92乳酸菌は人気が高い乳酸菌だというのは感じましたね。
それがなぜなのかは知りませんけど。
人気だからという理由で、アレルケアを試すのもいいのでは。

 

 

 



目次

【花粉症に有効な乳酸菌一覧】

【L-92乳酸菌配合製品】
アレルケア守る働く乳酸菌

【KW乳酸菌配合製品】
ノアレ

【BB536乳酸菌配合製品】
森永ビヒダスヨーグルトちょーぐると

【乳酸菌シロタ株配合製品】
ヤクルトジョア

【L-55乳酸菌配合製品】
オハヨーののむヨーグルトセブンイレブンののむヨーグルト

【フェカリス菌配合製品】
朝のYoo新ラクトーンA