ビヒダスヨーグルトの無糖タイプをおすすめする理由

ビヒダスヨーグルトの無糖タイプ

いろいろヨーグルトを食べているので。
実際に食べた感想を書いてみます。

 

今回紹介するのは
【ビヒダスヨーグルトの無糖タイプ】
です。

 

 

自分的には、おすすめ度は100点中

 

70点

 

ぐらいですかね。
昔はよく買っていたんですが、最近はあまり買わなくなったような。

 

 

それは単に、近くのスーパーであまり安売りしなくなったからかな。
自分の近所のスーパーはとにかく恵ヨーグルトを安く販売するので…。

 

森永ビヒダスヨーグルトはあまり買わなくなりましたね。

 

 

昔はよく買っていたんですが。
急に、あまり安売りしなくなった気がします。

 

 

 

 

 

無糖タイプはそのままのヨーグルト

そもそもヨーグルトってできたときは甘くないです。

 

なぜ甘いヨーグルトがあるのかというと。
甘みをつけているからですよね。

 

 

つまり無糖ヨーグルトに手を加えられて、甘いヨーグルトがあるわけです。

 

 

ヨーグルトで、無糖ヨーグルトをおすすめするのは。
無糖ヨーグルトが本来のヨーグルトだからです。

 

だれも
「砂糖が食べたい」
って人はいないと思います。

 

 

たしかに
「砂糖は甘くて好き」
って人はいるかもしれません。

 

実際甘いヨーグルトはおいしかったりしますけど。
それは、メーカー側がおいしさをアップするために調節したわけで。

 

 

自分的にはヨーグルト本来の、無糖ヨーグルトを好んでいます。
そのほうが、ヨーグルトの健康効果もよさそうですし。

 

 

 

 

 

甘いヨーグルトではだめ?

甘いヨーグルトではだめなのかというと。
そういうわけでもないと思います。

 

じゃないと、ヤクルトとか甘すぎるので。
おなかの調子を整えるとか、ありえないことになります。

 

 

でもヤクルトを飲んで、おなかの調子が整っている人もいます。

 

 

なので、甘いヨーグルトでもいいんですよ。
乳酸菌は、おなかの調子を整える可能性があるわけです。

 

 

ただ
【砂糖は悪玉菌を増やすとされている】
ので、甘いヨーグルトよりは、無糖タイプのほうがイメージ的には良いです。

 

 

ネットでいろいろ調べていると
「甘くないヨーグルトではないとダメ!」
って人もいますけど、そういうわけではないと思います。

 

ただ、砂糖の取りすぎは体によくないので。
無糖タイプのヨーグルトのほうが、イメージ的には良いですね。

 

 

人間
「これが健康的ななんだ!」
と思って生活することで、健康になれる確率はあがります。

 

 

実際自分は乳酸菌というものは
【精神的なところから効果を期待できるもの】
だと思っているので。

 

 

無糖タイプのヨーグルトを購入したほうが。
「健康的なヨーグルトを買っているぞ」
と思えるところはあると思います。

 

 

森永ビヒダスはBB536乳酸菌を配合しています。
でもそういうところは、深く考えなくてもいいと思うんです。

 

 

一時期は乳酸菌の種類にこだわるのがブームなところがありましたけど。
最近は乳酸菌がどうとかではなく
【腸を健康にするのが大事】
っていうのが浸透してきたと思うので。

 

乳酸菌がどうとかよりも。
単純に健康ブームで、健康にいいことを続ける人が多いので。
腸への意識が高まっている人が多く感じます。

 

 

腸を健康にするために
「こつこつヨーグルトでも食べるか」
な人が増えているように感じますね。

 

自分も毎日ヨーグルトを食べていますし。



目次

【花粉症に有効な乳酸菌一覧】

【L-92乳酸菌配合製品】
アレルケア守る働く乳酸菌

【KW乳酸菌配合製品】
ノアレ

【BB536乳酸菌配合製品】
森永ビヒダスヨーグルトちょーぐると

【乳酸菌シロタ株配合製品】
ヤクルトジョア

【L-55乳酸菌配合製品】
オハヨーののむヨーグルトセブンイレブンののむヨーグルト

【フェカリス菌配合製品】
朝のYoo新ラクトーンA