朝のYoo

伊藤園「朝のYoo」に含まれているフェカリス菌が花粉症に効果がある

伊藤園が販売している乳酸菌飲料の

 

朝のYoo

 

に含まれているフェカリス菌が花粉症にいいとされています。

 

 

この朝のYooは伊藤園とチチヤスが共同開発した乳酸菌飲料です。

 

そのため、朝のYooのパッケージには
チチヤスのキャラクターのチー坊が描かれています。

 

 

伊藤園といえば、お茶のイメージが強いです。

 

 

伊藤園が乳酸菌配合飲料を販売していると聞くと違和感を感じるかもしれません。

 

でもチチヤスは乳製品を多く販売しています。
伊藤園とチチヤスの共同開発品と聞くと、信頼する人も多いかもしれません。

 

 

 

朝のYooにはいろいろな種類がある

朝のヨーという飲み物は有名ですよね。
一時期はテレビCMもやっていました。

 

朝のヨーには紙パックタイプだけではなくペットボトルタイプもあります。
ペットボトルタイプなら、いっぺんに飲まなくても残しておけます。
持ち運びも便利
なのでおすすめです。

 

 

ペットボトルタイプと紙パックタイプの違いはよくわからないです。
好みのほうを購入すればいいと思います。

 

 

大人ならペットボトルタイプのほうが飲みやすいと思います。
子供なら紙パックタイプのほうが、ストローで飲めるという点で飲みやすいかと。

 

 

この朝のyooに配合されているフェカリス菌は殺菌された乳酸菌だとされています。
その点で賞味期限が長いのかな。

 

ヤクルトといった乳酸菌配合飲料は賞味期限が短いです。
でも朝のyooは賞味期限が長いので、買いだめが可能です。

 

 

 

 

 

フェカリス菌摂取で花粉症の鼻水、眼のかゆみの症状が軽減

朝のヨーに含まれているフェカリス菌が花粉症に効果が期待できます。

 

伊藤園のフェカリス菌が花粉症に効果があるという研究結果はこちら。

 

【伊藤園フェカリス菌の研究結果はこちら】
伊藤園ニュースページ

 

 

スギ花粉症患者20名にフェカリス菌を配合した飲料を毎日2ヵ月間飲用してもらったところ

  • 鼻かみ回数
  • 眼のかゆみ

この2つの症状が軽減された効果があったということです。

 

鼻づまりの症状に対しては、フェカリス菌を摂取しなかったときと比べ
フェカリス菌を2ヶ月摂取した結果、大きく改善されたという結果がでています。

 

 

伊藤園と聞くと、お茶のイメージが強いです。
乳酸菌とは関連が薄いメーカーのように思えます。

 

でもちゃんと研究をおこなっていて、結構乳酸菌の研究に力をいれています。
大手ゆえの資金力があってこそなのかもしれません。

 

いくら乳酸菌関連製品を販売しているメーカーでも、資金がないと実験や研究はできませんから。
そういう点で、伊藤園が研究しているフェカリス菌の効果は信頼できると思います。

 

 

よっぽど聞いたこともないメーカーの乳酸菌配合製品より、安心も出来ると思うんですけどね。
最近は聞いたこともないメーカーが販売している怪しげな乳酸菌サプリメントも数多くでてきていますから。

 

 

 

朝のYooはペットボトルタイプがある!通販で買えるし保存も楽

ヨーグルトは基本冷蔵品です。
通販で買うとなると、クール便になるので送料が高くなりがちです。

 

でも朝のYooは紙パックタイプもペットボトルタイプも、常温保存が可能です。

 

 

そのため常温便で発送が可能です。

 

アマゾンや楽天市場といった通販サイトで購入しやすい乳酸菌飲料
といえます。

 

【朝のYoo販売店一覧はこちら】
朝のYoo

 

【朝のYooの口コミはこちら】
朝のYoo・レビュー

 

【2016年2月現在の朝のYooの評判】
口コミ数⇒103件
平均評価⇒4.4点

 

★★★★★  | 59人
★★★★   | 30人
★★★    | 10人
★★     |  1人
★      |  3人

 

 

一般の乳酸菌飲料と比べると、朝のyooは日持ちするのでまとめ買いがしやすいです。
断続して続けやすい乳酸菌飲料といえます。

 

 

ヨーグルトになると、そこまで長いこと日持ちしないので、ちょくちょくスーパーに行って買わないといけません。
でも、朝のyooは箱買いすれば、家にいながら1ヶ月ぐらいフェカリス菌を摂取することができます。

 

 

 

 

朝のYooに配合されている乳酸菌は殺菌されたもの

朝のYooに配合されているフェカリス菌は生きた乳酸菌を配合しているわけではありません。

 

加熱殺菌した死菌となった乳酸菌を配合しているということです。
これは
「生きて腸まで届く乳酸菌が効果が高い」
と思われている現在では、魅力ダウンかもしれません。

 

まぁその分、常温保存可能だったり、製品の賞味期限も長く設定されているわけですけど。

 

 

ただ伊藤園がいうには
「加熱殺菌をしているから、朝のyoo1本に1000億個ものフェカリス菌を配合できるんだ!」
とのことです。

 

乳酸菌の量が多いと効果が高くなるのかは不明です。
でも少ないよりは、乳酸菌の量は多いほうがうれしいのは確かですよね。

 

 

たしかにフェカルス菌は花粉症に効果があるのだと思います。
そして死菌となった乳酸菌でも、腸内環境を整える効果はあります。

 

でも乳酸菌は生きたまま腸までとどかせることで、より高い効果を発揮するといわれています。

 

 

朝のYooがいまいち話題にならないのは生きた菌を配合しているのではなく、死菌となった菌を配合しているからなのかもしれません。
後はやっぱり伊藤園から販売されているということで、メーカーがお茶のイメージが強すぎる点があるからかな。

 

 

普通のジュースを飲むよりは、朝のyooを飲んだほうが健康的だと思います。

 

値段も特別高いというわけでもなく。
普通のジュースと似たりよったりの値段です。

 

 

花粉症に大きな効果は望めないかもしれませんけど。
普通のジュースと比較すれば、朝のyooを購入したほうが健康にいいでしょうし、花粉症への効果も期待できると思います。

 

味も悪くないですし。
コストパフォーマンスが高い飲み物だと思います。



目次

【花粉症に有効な乳酸菌一覧】

【L-92乳酸菌配合製品】
アレルケア守る働く乳酸菌

【KW乳酸菌配合製品】
ノアレ

【BB536乳酸菌配合製品】
森永ビヒダスヨーグルトちょーぐると

【乳酸菌シロタ株配合製品】
ヤクルトジョア

【L-55乳酸菌配合製品】
オハヨーののむヨーグルトセブンイレブンののむヨーグルト

【フェカリス菌配合製品】
朝のYoo新ラクトーンA