花粉症ルイボスティー

ルイボスティーが花粉症に効果があると評判!活性酸素を抑える

花粉症に効果があるとされているお茶

 

ルイボスティー

 

を紹介します。

 

 

最近はルイボスティーが女性に人気です。

 

ルイボスティーは南アフリカでとれる植物の葉をお茶にしたものです。
南アフリカの先住民は、ルイボスの茶の健康効果を知っていて薬草としても使っていたとのこと。

 

美容に良かったり、ダイエットにいいということで女性に人気です。

 

 

 

 

 

ルイボスティーの花粉症の効果

ルイボスティーは活性酸素を抑える抗酸化物質が配合されています。
これによって活性酸素を抑えます。

 

その結果
免疫バランスを崩すことを防ぎ花粉症の症状を軽減させる
といわれています。

 

花粉症の症状がなぜでるのか。
それは花粉が異常を起こすのではなくて、花粉によって免疫バランスが崩れてその結果、鼻水やくしゃみといったものがでる症状だからです。
いわゆる過敏な防衛反応ですね。

 

免疫バランスが崩れることを防ぐことで、過敏な防衛反応をおこさせないようにするわけです。

 

 

 

ルイボスティー感想

 

ルイボスティーを結構前に自分は飲んだことがありました。
そのときは、別にルイボスティーが花粉症に有効だというのは知りませんでした。

 

人気のお茶だったので、買った気がします。

 

 

ルイボスティーは甘みがあり紅茶の味に似ているといわれています。
自分が実際に飲んだ限りでは

 

香りは紅茶と似ているが、味は普通のお茶に近い

 

と感じました。

 

なので普段から烏龍茶といったものを飲んでいる人にとっては、香り以外は特に普通のお茶と差をあまり感じないと思います。

 

特に味が他の味より大きく違うとは思いませんでした。
ルイボスティーより甜茶のほうが味に癖が強いです。

 

 

 

 

ルイボスティーの効果

ルイボスティーの特徴として

 

カフェインを配合していない

 

というものがあります。

 

そのため体に優しいお茶というイメージが強いです。
赤ちゃんや妊娠中の女性でも安心して飲めるお茶です。

 

基本お茶というのは安全なイメージがあります。
その中でもルイボスティーは特に安全性が高いお茶だといえます。

 

まぁカフェインを配合しているお茶でよく飲むものといえば、緑茶ぐらいだと思いますけど。

 

 

またルイボスティーの花粉症以外の効果としては
美容効果や、老化防止効果、ダイエットにもよいということで
女性に特に人気の高いお茶として、最近は注目を集めています。

 

 

甜茶やべにふうきは花粉症対策だけとしてのイメージが強いです。
ルイボスティーは花粉症以外の効果も注目されており
花粉症の季節以外にも普通に飲まれているお茶です。

 

花粉症への効果では、人それぞれ効果が出たという人もいれば効果が出なかったという人もいます。
それは相性によるものです。

 

ルイボスティーがいまいちだったけど、ヨーグルトが良かったという人もいます。
ヨーグルトはイマイチだったけど、甜茶がよかったという人もいます。
甜茶はイマイチだったけど、べにふうきがよかったという人もいます。

 

 

お茶は健康にいいので、気になったのなら飲んでみるといいと思います。
飲みやすいお茶なので、購入して失敗することはないと思いますね。

 

【ルイボスティー販売店一覧はこちら】
ルイボスティー

 

ルイボスティーは花粉症の季節が過ぎても飲み続けていいと思います。

 

ヨーグルトでの花粉症対策もそうですけど、体にいいものは花粉が舞う季節が過ぎた後も、続けることが理想です。

 

 

せっかい健康にいい習慣がついたのだから、わざわざやめる必要もないです。

 

たしかに「お金がもったいない」というのなら話は別ですが
健康にお金を使うのがもったいないのなら
いったいなににお金を使うのが有意義なのか、よくわからないですよね。



目次

【花粉症に有効な乳酸菌一覧】

【L-92乳酸菌配合製品】
アレルケア守る働く乳酸菌

【KW乳酸菌配合製品】
ノアレ

【BB536乳酸菌配合製品】
森永ビヒダスヨーグルトちょーぐると

【乳酸菌シロタ株配合製品】
ヤクルトジョア

【L-55乳酸菌配合製品】
オハヨーののむヨーグルトセブンイレブンののむヨーグルト

【フェカリス菌配合製品】
朝のYoo新ラクトーンA