べにふうき

べにふうきから抽出されるメチル化カテキンが花粉症に効果がある

花粉症にいいとされている製品の

 

べにふうき

 

を紹介します。

 

 

べにふうきから抽出される

 

メチル化カテキン

 

が抗アレルギー作用があり、花粉症に効果が期待できます。

 

いわゆるヨーグルトには乳酸菌が配合されていて、乳酸菌が花粉症によい効果を発揮する一方。
べにふうきは、メチル化カテキンの効果によって花粉症に効果が発揮されるというわけですね。

 

 

 

 

べにふうきは通販で買える

べにふうきは、通販で購入しました。
スーパーやドラッグストアにはあまり見かけないですね。

 

通販になると、お茶を扱っているショップが花粉症が流行る時期になるとべにふうきを売り出すところも多いです。

 

 

自分が購入したべにふうきはスティックタイプの袋のものです。
30本入りで1000円という値段でした。

 

いま思ってみると、結構高いですね。
スティックタイプより大袋入りタイプのほうが安いので、長くべにふうきを飲む人はそっちのほうがいいかもしれません。

 

 

スティックの袋に入っている粉末をコップに移し、熱湯に溶かして飲みます。
1スティックあたり、100mlのお湯で溶かすということでした。

 

 

 

実際にべにふうきを飲んでみた感想としては

 

普通のお茶とあまり変わらない

 

ように感じました。

 

やや香りが普通のお茶よりあるかな・・・
といった感じです。
ただべにふうきは一般的に

 

渋みが強いお茶

 

とされているようで、あたりはずれがあるのかもしれません。
自分が飲んでみたべにふうきは、渋みがほとんどなく飲みやすかったです。

 

 

 

 

べにふうきは熱湯で飲もう

 

べにふうきを飲むときの注意としては
熱湯で飲むのが理想
だと言われています。

 

粉末タイプはすでにメチル化カテキンが抽出しているので、そこまで気にしなくてもいいということです。
でもティーパックタイプのべにふうきでは熱湯で飲まないとメチル化カテキンが抽出されにくいとのことです。

 

またメチル化カテキンはあたたかいほうが体に吸収されやすいと言っている人もいます。
なのでべにふうきを飲むのなら、熱湯で飲みたいところです。

 

 

花粉症が流行る時期は、まだ肌寒い春だと思います。
温かいお茶を飲むのが大変だという人は少ないと思います。

 

夏場になると、熱いお茶は大変かもしれませんけど。

 

 

べにふうきは思っていた以上に癖が少なかったです。
でも普通のお茶でもそのままごくごく飲む人は少ないと思います。

 

なので、お茶菓子やお寿司なんかと一緒にべにふうきを飲むと相性がいいかもしれません。
やっぱり食事時に飲むのが一番だと思いますね。

 

食事時には違う飲み物を飲んでいる人は…
ちょっとしたお茶菓子があると、べにふうきはおいしく飲めると思います。

 

 

 

普通のお茶とそれほど変わりなく感じました。

 

普段からべにふうきを飲むのもいいと思います。
30杯で1000円というのは、お茶と考えるとコストパフォーマンスが悪いと思いますね。

 

 

たしかにお茶と味がそれほど変わらないのなら、お茶を飲めばいいと思います。

 

そういう点で、べにふうきは花粉症対策として注目を集めることはあっても
普段からべにふうきを飲んでいる人は少ないのかもしれません。

 

【べにふうき販売店一覧はこちら】
べにふうき

 

たまたま自分が購入したべにふうきが癖が少なかったのかもしれません。
自分が購入したのは、楽天市場の

 

秋山園茶匠百三十年 べにふうき茶 粉末スティック30本 釜炒り製紅富貴茶

 

というべにふうきです。

 

 

べにふうきもいろいろなメーカーから販売されています。
いろいろなべにふうきを試してみるのも、おもしろいかもしれませんね。

 

ただ熱湯で飲むとなると、夏場はちょっと遠慮したいところです。
冬場から飲み始めるのもいいと思います。

 

べにふうきは3月〜5月までがピークの花粉症に悩んでいる人におすすめの花粉症対策といえそうです。
店側もその時期にべにふうきの販売に力をいれているように感じますね。



目次

【花粉症に有効な乳酸菌一覧】

【L-92乳酸菌配合製品】
アレルケア守る働く乳酸菌

【KW乳酸菌配合製品】
ノアレ

【BB536乳酸菌配合製品】
森永ビヒダスヨーグルトちょーぐると

【乳酸菌シロタ株配合製品】
ヤクルトジョア

【L-55乳酸菌配合製品】
オハヨーののむヨーグルトセブンイレブンののむヨーグルト

【フェカリス菌配合製品】
朝のYoo新ラクトーンA