花粉症にヨーグルトは効かない?乳酸菌と腸

花粉症にヨーグルトは効かないか?

自分は毎日ヨーグルトを食べていますけど。

 

それでも便秘になったり、下痢になったりするので
「効かないじゃん!」
っていうこともできるのかもしれません。

 

 

なのでヨーグルトを食べたけど、花粉症が変化なしで
「花粉症にヨーグルトは効かなかった」
という人がいても不思議ではないというか、そういう人は絶対にいます。
花粉症に変化がなかったという人は…。

 

 

まぁまだ花粉症に変化がなかったというぐらいなら、いいというか。
いいと言うと表現がちょっとおかしいですけど。

 

ヨーグルトを食べても腸内環境がよくならない人もいるらしいので。
そういう人と比べると、花粉症に変化がなくても、腸の調子がよくなったと感じるのなら、まだ良かった点もあったと思うんですよね。

 

 

まぁそんな感じで、このサイトでは
【花粉症とヨーグルトの関係】
について紹介しているわけですけど。

 

最初の記事にも書いていますけど。
限界っていうものがあるというのを理解したほうがいいと思います。

 

【記事はこちら】
花粉症に効くヨーグルト!

 

それは人間の健康なんていう物は理屈ではないというか。
研究結果や実験結果どおりになるとは限らないんです。

 

 

野球って、バッティングフォームって理想的な形があると思うんです。
でもプロ野球選手を見ていると、独特なバッティングフォームをしている人もいますよね。

 

だから、理屈ではないというかな。
大事なのは結果であって、いくら理屈では
「効果がある」
と言っていても、そのとおりにならないことってあるんです。

 

 

 

 

 

そもそもヨーグルトは健康にいいのか?

毎日ヨーグルトを食べている自分がこんなことをいうのもなんですけど。
毎日食べているからこそ
「ヨーグルトって本当に健康にいいのか?」
とか疑うこともあります。

 

納豆もそうですけど。
納豆も週に4,5個食べていますけど、毎日のように食べているから
「本当に健康にいいのか?」
と思えてきます。

 

 

自分は自分でいうのもなんですけど、健康意識は高いほうだと思います。

 

それでも体調を崩すことがあるので
【健康にいいことをしているのに体調を崩した時のどうしようもない感】
はやばいですね。

 

 

だって、体調を崩しても
「ここ最近の生活が悪かったんだろうな」
と思える人は、改善の余地があるわけです。

 

でも健康にいいことをしているのに体調を崩したら
「どうすりゃいいの?」
となります。

 

 

逆に健康にいいと思っていたことが
「もしかして、これらがあまりよくなかったのでは?」
なんてことを思ったりします。

 

実際、ヨーグルトや納豆でも否定している人はいたりするんですよね。
そりゃそうですよね。
健康なんて絶対はないですし、人間はいつかは寿命がくるわけですから。

 

どんなに健康に気を使っていても、不老不死にはなれないわけです。

 

 

 

 

 

効かないと思ったら

自分は別に他の人の健康とか、知ったこっちゃないですし。
どーでもいいところがあるので。

 

この記事を見ている人が、ヨーグルトを食べていようが、タバコを吸っていようがどうでもいいです。
自分の近くにいる人がタバコを吸っていたら、煙くてイライラしますけど。
赤の他人がなにを食べようが、どうでもいいんですよ。

 

 

だからヨーグルトが花粉症に効かないと思ったのなら。
食べるのをやめればいいだけだと思います。

 

変に
「断続したら効果があるかも」
とか言うこともできますし、実際そういうところもあるんですけど。

 

他人がなにを食べようと、健康に生きようと不健康に生きようと無関係ですからね。
本人の好きにすればいいと思います。

 

 

医者だって、仕事だから
「タバコはやめたほうがいいですよ」
とか言うかもしれませんけど。

 

金を払わなかったら、別に赤の他人にそんなことを言う人はいませんよね。
「病院にまた来てください」
って言われていたのに、病院に行くのをやめても、わざわざ医者が家まで乗り込んできて
「なんでこないんだ!」
と怒ってきたりすることはないでしょ。

 

 

デパートなんかの喫煙所に乗り込んで
「タバコは健康に悪いからやめろ!」
と言いに行く人なんていないと思います。

 

 

だから、ヨーグルトが効かないと思うのなら食べなければいいと思いますし。
食べるのも自由ですし、食べないのも自由です。

 

実際結果がでるのかどうかも知りませんし。
自分は毎日ヨーグルトを食べていますけど、それで健康がよくなっているのかどうかもよくわからないです。

 

だって毎日ヨーグルトを食べているから、もし食べていなかったら今頃どうなっていたのかなんてわからないでしょ。

 

 

でも健康に良いとされているものは、別にヨーグルトとか納豆だけではないと思うんです。
人間いろいろなものを食べて、そこから自分にあった健康に良いものを見つけるのもいいと思います。

 

 

花粉症だけをどうにかしたいというのなら、病院に行って薬をもらえばいいと思います。

 

花粉症にヨーグルトで対策っていうのは、副作用がないってところがメリットですけど。
実際そこまで効果が高いのかどうかは、なんかよくわからないですね。

 

 

ヨーグルトが便秘や下痢にいいのかもなんかわからないですね。
でも、なんか
「腸内環境を整える」
とかみんな言っているし、トクホのヨーグルトとかもありますから。

 

 

毎日ヨーグルトを食べていますけど。
それでもなんか、よくわからないですねぇ。

 

もっといろいろな食べ物を食べれば、ヨーグルト以上におなかの調子を整えてくれるものもあるのかもしれませんが。
そんなことを言っていたら、この世の食べ物をすべて食べないといけないですし。
調理法でも影響力は変わってくるので、無理があるように感じます。

 

 

そもそもこの世にラーメン屋がたくさんあって、ラーメンによって味が違う点で
「ラーメンがうまいかまずいか」
「ラーメンが健康にいいのか悪いのか」
そんなのも変わってくると思うんですよね。
まぁどんなラーメンでも健康には悪いか!!

 

 

つまり、花粉症対策としてヨーグルトを食べたけど、花粉症に変化がなかったら。
そりゃその人にとっては
「効かなかった!」
ということになるのだと思います。

 

どんなに、実験や研究で
「乳酸菌は花粉症に良い!」
と言っていても、実際に試して結果がでなかったのだから、どうにもなりません。

 

 

塾とかも
「合格率96.7%!」
とかアピールしていても、その塾に入って実際に高校&大学に合格できなかったらどうにもなりませんよね。

 

結局、そういう確率みたいなものがいくら高かったり、理屈的には効果があったりしても。
結果がでなかったら、どうにもならないと自分は思っています。

 

 

でも人間未来のことなんてわからないので。
花粉症とヨーグルトのことなんて、やってみないとわからないでしょ。

 

変な話をすれば、今体調的にはなんともなくても、がんを持っている人だって可能性を言えばいるわけですから。
でもそんなのは検査しないとわからないわけですよね。



目次

【花粉症に有効な乳酸菌一覧】

【L-92乳酸菌配合製品】
アレルケア守る働く乳酸菌

【KW乳酸菌配合製品】
ノアレ

【BB536乳酸菌配合製品】
森永ビヒダスヨーグルトちょーぐると

【乳酸菌シロタ株配合製品】
ヤクルトジョア

【L-55乳酸菌配合製品】
オハヨーののむヨーグルトセブンイレブンののむヨーグルト

【フェカリス菌配合製品】
朝のYoo新ラクトーンA