R-1ヨーグルトの花粉症効果

R-1ヨーグルトの花粉症効果

思うんですけど、R-1ヨーグルトについて紹介している個人サイトってうさんくさくね?

 

たとえば
「私R-1ヨーグルトを食べたら、花粉症の症状がでませんでした」
みたいな個人サイトって結構多いですけど。

 

なんか全部うさんくさいんですけど。

 

 

自分は結構うたぐり深いので
「ほんとうにR-1ヨーグルトを食べていたの?」
なんてことを思うんですけど。
まぁ実際どうだったのかなんて、確かめることなんてできないですから。
信じるも信じないも自由だと思います。

 

 

自分も毎日ヨーグルトを食べていますけど
「うそだろ!」
といわれたら、証明する方法がないですからね…。

 

 

どんなにヨーグルトの画像をばんばん掲載しても。
それが毎日ヨーグルトを食べているって証明にはならないからなぁ。

 

 

で、R-1ヨーグルトが花粉症に効果があるのかの話になるんですけど。
1073R-1乳酸菌と花粉症の関係に関する研究結果とかはないんですよ。
少なくとも2017年5月時点ではないです。

 

 

でも個人サイトの口コミ評判といったところで
「R-1ヨーグルトを食べていたら花粉症の症状が出なかった」
みたいなものがあるので。

 

まぁ実際R-1ヨーグルトが花粉症に有効な可能性は十分あるんですよ。
だから、自分の考えを言うと、R-1ヨーグルトと花粉症って関係性は発表されていませんけど。
花粉症の症状がでない可能性は十分あると思っています。

 

 

 

 

 

実験&研究をしているかどうかの差

たとえば、花粉症に効果がある乳酸菌がありますけど。
L-92乳酸菌とかBB536乳酸菌がそうですね。

 

 

これらの花粉症に有効な乳酸菌は、別に花粉症に有効な乳酸菌をメーカーが見つけ出したわけではなく。
乳酸菌があって、それを花粉症との関連性を研究&実験をしたことによって
【花粉症に有効だというのを発表した】
だけなんですよね。

 

 

なのでR-1ヨーグルトというか、1073R-1乳酸菌も花粉症との関係を実験&研究すれば
【花粉症に有効】
だという結果がでるかもしれません。
実際どんな乳酸菌も実験&研究すれば、なにかしらの有効性ってでると思いますよ。

 

 

でも、研究&実験をしていないから、そんなの効果を発表することはできないですよね。
研究&実験するのもお金がかかります。
どういう研究や実験するのも、メーカー側が勝手に設定して、その数値を調べたりしないといけないので…。
いろいろめんどくさいところもあるのだと思います。

 

 

実際R-1ヨーグルトって免疫力を高める効果が有名で、もう人気なヨーグルトになっているので。
別に花粉症に効果があることを研究&実験する必要もないと思います。
むしろ花粉症に効果があると判明したら、免疫力を高める効果の注目度が薄れてデメリットがあるかもしれません。

 

なので、R-1ヨーグルトが花粉症に効果があるというのを、メーカーが今後発表することはないかと思います。

 

 

いろいろR-1ヨーグルトについて調べてみると
「花粉症への効果はない」
って言っている人がいますけど、それは効果がないのではなく
「花粉症への実験&研究がされていない」
といったほうが正しいと思います。

 

なのでR-1ヨーグルトは花粉症に効かないではなく
【不明】
なわけですね。

 

まぁたしかに実験&研究されて、花粉症との効果が判明した乳酸菌のほうが信頼はできるか。

 

 

 

花粉症のためにR-1ヨーグルトを食べるのはあり?

これはあくまでも自分の考えになりますけど。

 

花粉症のためにわざわざR-1ヨーグルトを買って食べる必要はないと思うんです。
でも、今現在R-1ヨーグルトを食べている人にとっては花粉症のために別のヨーグルトを食べる必要はないと思います。
そのままR-1ヨーグルトを続ければいいんです。

 

 

その結果、花粉症の症状がでなかったら
「ラッキー」
ぐらいでいいと思います。

 

もし今現在免疫力向上でもなんとなくでもいいですけど。
R-1ヨーグルトを食べているのなら、花粉症のために別のヨーグルトを買ったりする必要はない気がしますね。

 

 

R-1ヨーグルトを食べているのなら
「ヨーグルトでの花粉症対策」
「乳酸菌での花粉症対策」
これらを実践していることになるので。

 

別の花粉症に評判なヨーグルトや乳酸菌に変える必要はない気がします。
もしR-1ヨーグルトでだめだったのなら、ヨーグルトや乳酸菌での花粉症対策はダメだったと割り切ったほうがいかと。

 

 

もし今なにもヨーグルトも乳酸菌もとっていなくて、花粉症対策をするのなら。
R-1ヨーグルトよりも、花粉症に評判になっているヨーグルトや乳酸菌を選べばいいのでは?

 

 

R-1ヨーグルトの花粉症対策って
「今、毎日R-1ヨーグルトを食べているんだけど…」
なんて感じの人が、おまけな感じで花粉症への効果を期待すればいいものだと思いますね。

 

狙ってやるというより、うれしい副産物的な感じかと。
R-1ヨーグルトは免疫力を高めるヨーグルトとして有名ですし、人気のヨーグルトなので。
毎日R-1ヨーグルトを食べている人は結構多いと思います。

 

 

 

 

 

乳酸菌ならなんでも効果がある?

花粉症という症状は、悪い症状だと思っているかもしれませんけど。
そうではないんですよね。
アレルギー症状なんですよ。

 

 

用は体が
「体の中に異常があるぞ!」
というのをアピールするために、くしゃみやら涙やら鼻水がでるんです。

 

 

じゃあ体が何がアピールしているのかというと
「花粉が体内に入ってきているぞ」
というのをアピールしているわけで。
それが過敏になっているのが花粉症です。

 

花粉症が出ていない人は、花粉が体内に入っても免疫細胞が過敏にアピールしていないわけです。

 

 

どうすれば、免疫細胞が過敏に反応しないのかというと、乳酸菌の効果があるわけで。
腸内環境が整えば、そういう過敏な反応がでなくなる可能性があるわけですね。

 

 

ヨーグルトには乳酸菌を配合しています。
なので、腸内環境を整える効果を期待できます。

 

免疫力を高める効果が有名なR-1ヨーグルトも腸内環境を整える効果はあるはずです。
そうなると、花粉症に効果がある可能性は十分に考えられます。

 

 

ただ先ほども言いましたけど、メーカー側はR-1ヨーグルトと花粉症の関係については実験していないので。
そういった効果が正式に発表されることはないと思います。

 

口コミや評判で
「R-1ヨーグルトが花粉症に効果があった」
というのものがあるので、それを信じるかどうかの話になるかな。

 

でも逆に考えると
「R-1ヨーグルトでなくても、どんな乳酸菌でもよくね?」
となるんですよねぇ。

 

 

自分がR-1ヨーグルトを紹介している個人サイトがうさんくさいと思うのは。
R-1ヨーグルトって結構な値段がするので、続けるのって結構難しいと思うんです。

 

人気なヨーグルトなのでR-1ヨーグルトを断続している人は多いと思うんです。
でも、そういう人はいちいち
「毎日R-1ヨーグルトを食べていて、こんな良い結果がでました!」
みたいなことは言わないというか。

 

自分も毎日ヨーグルトを食べていますけど。
こういうヨーグルトの効果なんていうのは、あるのかないのかよくわからず。
なんとなくのところが強いものです。

 

 

でもR-1ヨーグルトについて語っている人の多くが。
どうも効果を大げさに書いているというか
「R-1ヨーグルトを続けていたら、こんなに良いことがありました!」
みたいな感じなのがちょっと違和感があります。

 

 

R-1ヨーグルトを続ける価値ってあると思うんですよ。
でもそれがうまくアピールできていない人ばかりなので…。

 

なんかそういう人が
「R-1ヨーグルトを続けていたら花粉症がでませんでした」
みたいなことを急に言い出しても、なんかうさんくさく感じますねぇ。

 

まぁ別にどーでもいいですけど。
他人がR-1ヨーグルトを続けていようが、続けていないが別に自分にとってはどーでもいいことですからね。

 

ただ、やっぱりそういう発言をすぐに信じることはできないというか。
まぁメーカーが乳酸菌の花粉症効果を発表していても、自分はあまりピンとこないタイプなんで。
たまになんかよくわからない実験とかして、そこからの効果の発表をしているメーカーもあるでしょ。

 

 

自分は単に毎日ヨーグルトを食べることに、メリットがあると信じているから続けているわけで。

 

夜にジョギングしたり、最近は酢飲料を飲んだりもしていますけど。
結局そういうのは自分のためであって、なんだろ。
他人に勧めたいってところはなかったりするからなぁ。



目次

【花粉症に有効な乳酸菌一覧】

【L-92乳酸菌配合製品】
アレルケア守る働く乳酸菌

【KW乳酸菌配合製品】
ノアレ

【BB536乳酸菌配合製品】
森永ビヒダスヨーグルトちょーぐると

【乳酸菌シロタ株配合製品】
ヤクルトジョア

【L-55乳酸菌配合製品】
オハヨーののむヨーグルトセブンイレブンののむヨーグルト

【フェカリス菌配合製品】
朝のYoo新ラクトーンA