花粉症ココア効果

ココアが花粉症に効果がある!カカオポリフェノールがよい

花粉症に有効なものとして

 

ココア

 

があります。

 

 

ココアに配合されているカカオポリフェノールがヒスタミンを抑える効果があるとされています。

 

 

ココアというか、カカオポリフェノールが花粉症に効果があるのなら、チョコレートでもいい気がします。
ただチョコレートは良質なチョコレートを食べないといけないと思います。

 

そう考えると、ココアも良質なココアを飲まないと花粉症への効果は期待できないかもしれません。
ココアは膜がはるといえばいいかな、あれが苦手なんですよね。

 

いや、飲み物上で膜が張るのはいいんですけど。
体の中で膜がはっているというか、コーティングされているような感じがあまり好まないです。

 

 

一時期ココアにはまっていたんですけど。
あるとき、ちょっと便の調子が悪くなって飲むのをやめましたね。

 

 

 

 

ココアは花粉症に効果が期待できる?

実際のところ、ココアにそこまで高い効果を実感できるのかどうかは微妙なところだと自分は思っています。

 

 

自分もココアをよく飲みますが、ココアが健康にいいのかどうかという点が微妙な気がしています。
その理由として、ココアを純粋に飲むのなら効果はあるのでしょうが

 

飲み物としてココアを飲むのならそれなりに甘くないとおいしくない

 

ので、砂糖を摂取してしまうからです。

 

 

どんなにカカオポリフェノールが健康にいいといっても、同時に健康に悪い砂糖を摂取しているのなら、なんともいえません。
これは加糖タイプのヨーグルトでも、似たようなことが考えられていますよね。

 

あまくないココアなら花粉症に有効といっていいかもしれません。
でも、缶ジュースタイプのココアぐらいになると厳しいと思いますね。

 

 

チョコレートにもカカオを配合しているので花粉症によいとされています。
でもチョコレートを食べたらどちらかというと健康にいいイメージより、健康に悪いイメージがあります。
なぜならチョコレートは砂糖と油を多く配合しているからです。

 

ココアもチョコレートもたしかにカカオを配合してそれが花粉症に有効だというのはわかります。
でも、カカオを摂取するために、それ以上に健康に悪いものを摂取していたら花粉症に有効にはならないでしょう。

 

ココアはまだ製品によっては花粉症への効果を期待できるとしても、チョコレートは厳しいのではないでしょうか。
甘くないチョコレートなんて好む人はいないでしょうから、それで花粉症対策をするのもどうかと思いますし。

 

 

ココアは純粋なココアならいいかもしれませんね。
でも自分はスイスミスといった、甘い系のココアを好むので、ココアに健康にいい効果はあまり実感できなかったりします。
寒いときにココアを飲むと体があたたまり、生き返りますけどね。

 

あとココアは利尿作用も高いとは思います。
でも、それは温かい飲み物を飲めば、すべて利尿作用が高まるようにも感じます。
代謝がよくなっているのでしょう。

 

【ココア販売店一覧はこちら】
ココア

 

健康にはあまり効果がないかもしれませんが、自分は

 

スイスミス

 

という外国製のココアをおすすめしたいです。
甘くておいしいです。

 

 

先ほどもかきましたけど、ちょっとココアで便の調子が悪くなったので…。
最近は飲んでいないんですけど。

 

冬になると飲みたくなりますね。
ここ最近は冬もホットなお茶を飲んでいますけど。



目次

【花粉症に有効な乳酸菌一覧】

【L-92乳酸菌配合製品】
アレルケア守る働く乳酸菌

【KW乳酸菌配合製品】
ノアレ

【BB536乳酸菌配合製品】
森永ビヒダスヨーグルトちょーぐると

【乳酸菌シロタ株配合製品】
ヤクルトジョア

【L-55乳酸菌配合製品】
オハヨーののむヨーグルトセブンイレブンののむヨーグルト

【フェカリス菌配合製品】
朝のYoo新ラクトーンA