乳酸菌シロタ株花粉症効果

乳酸菌シロタ株は花粉症の発症を遅らせる効果がある

乳酸菌シロタ株を使った実験結果では

 

シロタ株摂取によって花粉症の症状を遅らせる効果

 

があったと発表されています。

 

 

ただ乳酸菌シロタ株には

 

花粉症の症状を軽減させる効果はみられなかった

 

とされています。
なので、なんとも反応に困ってしまう人もいるでしょう。

 

 

考えてみると、花粉症になっていない人には花粉症予防になると考えられます。
でもすでに花粉症になってしまっている人には、花粉症改善の効果は期待できないというところでしょうか。

 

でもこれは他の乳酸菌でも同じでは?
乳酸菌は腸を健康にして、免疫バランスを崩させない花粉症対策なわけで。
花粉症の症状がでてから、乳酸菌を摂取しても無駄な気がします。

 

 

まぁ他の乳酸菌の中には
「目のかゆみに効果があった」
とかそういう結果がでているものもあるか…。

 

でもそれも乳酸菌の効果なのか、それとも単なる季節的に花粉がおさまっただけな可能性もありますよね…。

 

 

 

 

乳酸菌シロタ株をおすすめする人

結局、この研究結果を信用するのなら。
乳酸菌シロタ株に花粉症への効果があるのかどうかというと、花粉症をすでに発症している人にはあまり効果は期待できない。
でもまだ花粉症の季節の前で、花粉症を発症する時期を少しでも遅らせたいという人には、乳酸菌シロタ株はおすすめできます。

 

 

花粉症の症状を遅らせるというのは、そのまま症状がでなければ、花粉が舞う季節が過ぎるかもしれませんよね。
そうなれば、花粉症に悩むこともなくなります。

 

 

「花粉症の症状がつらい」
という人には、乳酸菌シロタ株は花粉症の症状が軽減する効果は見られなかったということで、あまり効果は期待できないかもしれません。

 

ですが乳酸菌シロタ株は免疫力を高める効果が高い乳酸菌だとされています。
花粉症が軽減されなかったとしても、乳酸菌シロタ株を摂取するのは無駄ではないです。

 

 

なんとなく思うのはヤクルトを毎日飲んでいる人は
「花粉症の季節でも花粉症の症状がでなかった」
という人が多いのかな。
理屈的にはそうなりますよね。

 

 

 

 

まとめ

乳酸菌シロタ株で花粉症対策をするのなら

 

花粉が舞う時期の前に摂取するのがおすすめ

 

です。
花粉症が発症するのを遅らせる効果があるのなら、花粉が舞う時期が過ぎるまで花粉症の症状がでなかったらラッキーですよね。

 

 

 

花粉症の症状がでてしまっている人には、ヤクルトを飲んでも花粉症の症状がやわらぐことはないかもしれません。

 

でも乳酸菌シロタ株は、おなかの状態をよくする効果があるので。
まぁ飲んで損ということはないと思います。

 

ただヤクルトって結構値段が高いので…。
ヤクルトを高いと思っている人には負担かな。

 

 

調査結果では、乳酸菌シロタ株を摂取していた人と、摂取していなかった人では
乳酸菌シロタ株を摂取していた人たちが1週間花粉症の症状がでるのが遅くなった
ということで、その1週間の差をどう考えるかでしょうね。

 

「たった1週間しか差がなかったのか!」
という人もいれば
「花粉が舞う時期は2ヶ月間ぐらいで、1週間も大丈夫なのは大きい」
と思う人もいるでしょう。

 

 

1週間って短いようで長いです。
特に花粉症の症状がでている1週間は長いでしょ。

 

人間つらい状態だと長く感じるものです。
楽な状態だと、すぐに終わってしまうというか。
楽しい時間だと、すぐに終わるんですよねぇ。



目次

【花粉症に有効な乳酸菌一覧】

【L-92乳酸菌配合製品】
アレルケア守る働く乳酸菌

【KW乳酸菌配合製品】
ノアレ

【BB536乳酸菌配合製品】
森永ビヒダスヨーグルトちょーぐると

【乳酸菌シロタ株配合製品】
ヤクルトジョア

【L-55乳酸菌配合製品】
オハヨーののむヨーグルトセブンイレブンののむヨーグルト

【フェカリス菌配合製品】
朝のYoo新ラクトーンA

【乳酸菌シロタ株】花粉症を軽減するのではなく発症を遅らせる効果がある関連ページ

【ヤクルト】花粉症効果に限定せず毎日1本飲もう!健康効果
花粉症対策としてヤクルトを飲むのもいいですが、毎日ヤクルトを飲むだけの価値は十分あります。腸内環境が整い健康に良い。