花粉症と症状

花粉症の症状がでるのは免疫バランスが崩れるからである

花粉が舞う季節にでる症状を花粉症といいますが
その花粉症という症状に対して持っている考えが

 

あまりにも大雑把すぎる

 

ので驚きます。

 

 

たとえば風邪の症状といえば

  • 熱がでる
  • 喉が痛くなる
  • めまいがする

こういった症状があるように、花粉症にもいろいろな症状がありますよね。

 

花粉症の症状をあげると

  • 目がかゆい
  • 鼻水がでる
  • くしゃみがとまらない

こういったものが代表的でしょう。

 

風邪をひいたら鼻水が出る人もいるでしょうし
花粉症によって鼻水が出る人もいるでしょう。

 

でも、風邪をひいて鼻水がでて
「花粉症かも」なんてことを思う人はいないですし
花粉症で鼻水がでて「風邪ひいたー」という人もいないでしょう。

 

花粉症というのは、花粉が体内にはいり
それを免疫細胞が異物だと考え、外に出そうとするから
こういった症状がでるわけです。

 

たしかに花粉が体内に入ることによってひきおこす症状なんですが
その症状は、絶対的に悪い症状だというわけでもないんです。

 

花粉症に悩まない人は免疫細胞が過敏に反応することなく正常であるから
鼻水やくしゃみといったものがそこまでひどくならないのですが
免疫力が弱い人は、免疫バランスが崩れてしまい
過剰に反応して、鼻水が止まらなくなったりするわけです。

 

つまり、体も体でがんばっているわけです。
花粉という異物が体内に入ってきたので
それを外にだそうとがんばって、鼻水がでたりくしゃみがでたりするわけです。

 

長々と書きましたが大事なのは

 

自分の体を健康にすべきこと

 

であって、花粉症だけに特化した対策をとるというのは、ちょっとずれています。
「花粉症の症状だけどうにかしたい!他の病気になるのは仕方がない!」
というのなら、花粉症に特化した対策でもいいと思います。
でも、花粉症以外にも世の中にはかかるときびしい症状があります。

 

花粉症の症状がでるというのは、免疫力が弱っているとも考えられるので
自分の健康を見つめなおすいい機会なのかもしれません。

 

 

花粉症の季節にしか、それなりに健康にいいことをしないという人は
花粉症対策をしているおかげで、重い病気にかからずにすんでいるかもしれません。
理想は、常に健康を意識すべきなんですがそれもなかなか難しいですから
花粉症が流行る季節ぐらいは、自分の健康に気を使い
自分の体を健康にすることを意識してみてください。

 

 

大事なのは花粉症対策をすることではなく
自分の体の健康に気を使うことです。

 

花粉症対策が健康につながっている人もいるはずです。
花粉症の効果は実感できなくても、健康にいいことをして
その結果花粉症以外の悪い症状を回避している可能性もあるわけです。

 



目次

【花粉症に有効な乳酸菌一覧】

【L-92乳酸菌配合製品】
アレルケア守る働く乳酸菌

【KW乳酸菌配合製品】
ノアレ

【BB536乳酸菌配合製品】
森永ビヒダスヨーグルトちょーぐると

【乳酸菌シロタ株配合製品】
ヤクルトジョア

【L-55乳酸菌配合製品】
オハヨーののむヨーグルトセブンイレブンののむヨーグルト

【フェカリス菌配合製品】
朝のYoo新ラクトーンA

花粉症の症状は免疫バランスが崩れているからでる関連ページ

【効果】ヨーグルトを食べるより病院で粉症の薬をもらったほうがいい?
花粉症対策をするのなら、ヨーグルトを食べるより病院いき薬をもらったほうがいいのでしょうか。考えます。
【花粉症】甜茶が効果がある!健康に良い甘い中国茶!アレルケア甜茶パワープラスも
花粉症対策として甜茶が効果があるとされています。アレルケアには甜茶を含んだL-92乳酸菌のサプリメントもあります。
ストレスが花粉症悪化につながる?
花粉症対策というのは、効果がどうのこうのではなく、花粉症対策をしているということが、ストレスを発散させてくれるのではないでしょうか。
花粉症対策は期間限定でいける
花粉の舞う時期は季節によって決まっているので、花粉症対策は時期を決めてとることができます。
乳酸菌はヨーグルト以外のものにも含まれている
乳酸菌はヨーグルト以外のものにも配合されているので、それらを食べるのも花粉症対策になるといえるでしょう。
薬以外の花粉症対策になるといつまで続けるべきなのか?
薬以外の花粉症対策になると、その対策自体は健康にいいものが多いでしょうから、いつそういった花粉症対策をやめにするか迷う人も多いと思います。
花粉症の原因の1つにTh1細胞とTh2細胞のバランスが崩れているというのがある
花粉症の原因として、Th1細胞とTh2細胞のバランスが崩れているというのがあります。
病院の薬とヨーグルトでの花粉症対策のメリット
病院に行き薬をもらう花粉症対策と、ヨーグルトを食べて乳酸菌で花粉症対策をするメリットをあげてみます。
11月ごろから花粉症対策はすべき?
免疫力を高めて花粉症に打ち勝つのなら、11月ごろから対策をはじめるとよいとされています。
乳酸菌での花粉症対策は副作用の心配がない
乳酸菌で花粉症対策をするメリットとして、副作用の心配をしなくてすんだり、体への負担がないという点があげられます。
免疫力を向上させて花粉に負けない体を作る
花粉症対策の基本は免疫力を向上させて花粉に負けない体を作るということにあります。
乳酸菌での花粉症対策は効果がでているのかどうか判断しづらい
乳酸菌での花粉症対策は、免疫力をあげるというものなので、効果を判断しづらいところがあります。
花粉症さえどうにかできればそれでいいのか?
花粉症の時期になるとあたりまえですが、花粉症対策がいろいろでてきます。でも「花粉症さえどうにかできればそれでいいの?」と思ったりもします。
ヨーグルトの花粉症対策は健康にもつながっている
ヨーグルトの花粉症対策は健康につながっているので、気づかないところで悪い症状の予防になっています。