ヨーグルトの健康効果

ヨーグルトの花粉症対策は健康によい効果を与えている

ヨーグルトの花粉症対策をしたけど、花粉症に効果がみられなくて
「ヨーグルトを食べて損をした!」
「ヨーグルトを食べたのは無駄だった!」

という人もいるかもしれません。

 

 

でもヨーグルトに配合されている乳酸菌の効果というのは花粉症に効果をするだけではなく、いろいろと効果があるとされています。
たとえば、便秘改善効果、これは便秘予防効果でもあります。

 

「便秘ではないから、そんな効果はどうでもいい」
という人もいるかもしれません。

 

でも便秘になったことがない人も、便秘に今後もならない保障なんてないわけです。
もしかしたら

 

花粉症対策でヨーグルトを食べていなかったら便秘で困っていたかも

 

しれません。

 

ヨーグルトは、免疫力を高める効果があるともされています。
風邪をひくのは運だと思っている人もいるかもしれませんが、免疫力を高める対策をとることで、風邪をひく可能性を低くすることができるでしょう。
そういう点で、花粉症対策としてヨーグルトを食べていなかったら、風邪をひいて寝込んだ日があったかもしれません。

 

 

そういう考えは「ネガティブすぎる」という人もいるかもしれませんが、健康にいいことをしてのデメリットはほとんどないです。
花粉症対策としてヨーグルトを食べて、花粉症に特に効果がなかったとしても、健康にいいことをしたのだから
「無駄だった」
「意味がない」
とか、そういうことは言わないでほしいですね。

 

人間、たしかに花粉症がつらくて花粉症をどうにかしたい人にとっては、花粉症がおさまらないのなら期待はずれと考える人もいるでしょう。
でも人間、花粉症以外にもつらい症状は沢山あります。

 

花粉症対策としてヨーグルトを食べたことで、便秘や風邪を予防できていたと思えば、決してヨーグルトを食べたことは無駄ではないはずです。

 

 

テレビで芸能人の食生活を映した番組が最近みかけますが、多くの芸能人が食事にヨーグルトを食べていたりします。
芸能人になると、体調を崩して番組に迷惑をかけるというのは避けたいでしょうから、ヨーグルトを食べたりして健康に気を使っている人は多いのでしょう。

 

 

人間健康が大事ですよ。
健康であれば、いろいろできます。

 

「健康よりもお金のほうが大事」という人もいるかもしれません。
でもお金は健康であれば稼げます。
健康ではないのなら、お金を稼ぐことも難しいです。

 

子供の頃は「風邪をひいたのだからしょうがない」ですまされるかもしれませんが、大人になると風邪をひいても休めないときもあるでしょう。
だから健康というものは、運任せにせず、少しでもよくするのが大事だと言えます。
そういう点で、ヨーグルトというのは、ほんの少しの健康対策だったとしても、食べる価値はあると自分は思っています。



目次

【花粉症に有効な乳酸菌一覧】

【L-92乳酸菌配合製品】
アレルケア守る働く乳酸菌

【KW乳酸菌配合製品】
ノアレ

【BB536乳酸菌配合製品】
森永ビヒダスヨーグルトちょーぐると

【乳酸菌シロタ株配合製品】
ヤクルトジョア

【L-55乳酸菌配合製品】
オハヨーののむヨーグルトセブンイレブンののむヨーグルト

【フェカリス菌配合製品】
朝のYoo新ラクトーンA

ヨーグルトの花粉症対策は健康にもつながっている関連ページ

【効果】ヨーグルトを食べるより病院で粉症の薬をもらったほうがいい?
花粉症対策をするのなら、ヨーグルトを食べるより病院いき薬をもらったほうがいいのでしょうか。考えます。
【花粉症】甜茶が効果がある!健康に良い甘い中国茶!アレルケア甜茶パワープラスも
花粉症対策として甜茶が効果があるとされています。アレルケアには甜茶を含んだL-92乳酸菌のサプリメントもあります。
ストレスが花粉症悪化につながる?
花粉症対策というのは、効果がどうのこうのではなく、花粉症対策をしているということが、ストレスを発散させてくれるのではないでしょうか。
花粉症対策は期間限定でいける
花粉の舞う時期は季節によって決まっているので、花粉症対策は時期を決めてとることができます。
乳酸菌はヨーグルト以外のものにも含まれている
乳酸菌はヨーグルト以外のものにも配合されているので、それらを食べるのも花粉症対策になるといえるでしょう。
薬以外の花粉症対策になるといつまで続けるべきなのか?
薬以外の花粉症対策になると、その対策自体は健康にいいものが多いでしょうから、いつそういった花粉症対策をやめにするか迷う人も多いと思います。
花粉症の原因の1つにTh1細胞とTh2細胞のバランスが崩れているというのがある
花粉症の原因として、Th1細胞とTh2細胞のバランスが崩れているというのがあります。
病院の薬とヨーグルトでの花粉症対策のメリット
病院に行き薬をもらう花粉症対策と、ヨーグルトを食べて乳酸菌で花粉症対策をするメリットをあげてみます。
11月ごろから花粉症対策はすべき?
免疫力を高めて花粉症に打ち勝つのなら、11月ごろから対策をはじめるとよいとされています。
乳酸菌での花粉症対策は副作用の心配がない
乳酸菌で花粉症対策をするメリットとして、副作用の心配をしなくてすんだり、体への負担がないという点があげられます。
免疫力を向上させて花粉に負けない体を作る
花粉症対策の基本は免疫力を向上させて花粉に負けない体を作るということにあります。
花粉症の症状は免疫バランスが崩れているからでる
花粉症と一言で片付ける人がいますが、花粉症とは花粉症の症状がでるのではなく、鼻水、目のかゆみ、くしゃみといった症状がでることなんです。
乳酸菌での花粉症対策は効果がでているのかどうか判断しづらい
乳酸菌での花粉症対策は、免疫力をあげるというものなので、効果を判断しづらいところがあります。
花粉症さえどうにかできればそれでいいのか?
花粉症の時期になるとあたりまえですが、花粉症対策がいろいろでてきます。でも「花粉症さえどうにかできればそれでいいの?」と思ったりもします。