ヨーグルトを続けるのが難しい理由

ヨーグルトを食べるのは簡単なのに、続けるのは難しい理由

ヨーグルトで健康になると聞くと

 

ヨーグルトを食べるだけで健康になれるなんて簡単そう

 

と思う人もいると思います。

 

 

実際ヨーグルトを食べるだけなら簡単なんですが
ヨーグルトで健康になるためには

 

ヨーグルトを食べるのを続ける必要がある

 

わけで、そうなってくると話が変わってきます。

 

ヨーグルトを食べるとなると、ヨーグルトを買う必要があります。
ヨーグルトを自分で作るという選択肢もありますが
そうなるとヨーグルトを買うより手間がかかります。

 

 

ヨーグルトを自分で作るには

  • 種菌
  • 牛乳
  • 時間

これらが必要になりますからね。
たしかにそこまで大変なわけでもないのですが
これも一度なら簡単なんですが、続けるとなると大変です。

 

 

市販されているヨーグルトでも続けるのが大変な理由として

  • ヨーグルトは賞味期限が長くない
  • ヨーグルトは冷蔵庫保存をする必要がある

この2点があるので、続けるとなると難しくなってきます。

 

 

ヨーグルトは買いだめができないんですよね。
賞味期限が短いので、沢山購入しても賞味期限が過ぎてしまって
品質が落ちてしまう可能性があります。

 

また冷蔵保存する必要があるので、冷蔵庫の場所をとるので
冷蔵庫のスペースを確保しないといけません。
そういう点で、冷蔵庫のスペースがないから、買うのを躊躇することもあります。

 

ヨーグルトの450gというのも、何個も購入すると重いです。
家まで帰る道のりが大変に思い、ヨーグルトを買うのをためらう人もいるでしょう。

 

ヨーグルトを食べるのを続けるためには

 

スーパーにちょくちょく行く習慣

 

が必要になります。
よくスーパーに買い物に行く人なら問題ないでしょうが
買い物は週に1回とか、そういう人になるとヨーグルトを切らしてしまう人もいるでしょう。

 

ヨーグルトは短期間なら続けることは多くの人はできると思いますが
続けるとなると、なかなか難しいです。
そういう点で、乳酸菌サプリメントも登場していますが
乳酸菌サプリメントは、まだまだヨーグルト業界と比べると定番化していないと思います。

 

 

健康を意識している人は、やっぱりヨーグルトを食べていますよ。
やっぱりヨーグルトは生ものということで、人の手で作られた乳酸菌サプリメントより
健康効果も高いイメージがある人が多いのでしょうね。

 

 

ただそれでも最近はコンビニもオリジナルブランドのヨーグルトを販売するメーカーもあり
ヨーグルトは買いやすい環境はあるといえるんですよね。

 

 

結局ヨーグルトを食べるのが続かないのは

 

本人にヨーグルトを食べようという気がなくなってしまう

 

というのが一番大きいのだと思います。
最初のうちはヨーグルトを食べる気がまんまんでも
食べているうちに、テンションが落ちて食べる気がなくなってしまう人もいるでしょうからね。
1年でもヨーグルトを食べるのが続いたのなら、すごいことなのではないでしょうか。



目次

【花粉症に有効な乳酸菌一覧】

【L-92乳酸菌配合製品】
アレルケア守る働く乳酸菌

【KW乳酸菌配合製品】
ノアレ

【BB536乳酸菌配合製品】
森永ビヒダスヨーグルトちょーぐると

【乳酸菌シロタ株配合製品】
ヤクルトジョア

【L-55乳酸菌配合製品】
オハヨーののむヨーグルトセブンイレブンののむヨーグルト

【フェカリス菌配合製品】
朝のYoo新ラクトーンA

ヨーグルトを食べるのは簡単でも、続けるのは難しい関連ページ

ヨーグルトのメリットはどこにあるのか
ヨーグルトの魅力を考えます。ヨーグルトは花粉症への効果だけではなく、いろいろとメリットがあります。
普通の乳酸菌でも効果はある
花粉症にはヨーグルトがいいといわれているように、別に花粉症に優れた乳酸菌にこだわらずとも、普通の乳酸菌でも花粉症対策には十分なるといえます。
ヨーグルトになにをいれて食べる?
無糖タイプのヨーグルトはそのまま食べてもいいと思いますが、なにかをいれて食べるとよりおいしくなります。ヨーグルトになにをいれて食べるとおいしいのか紹介します。
普通のヨーグルトでは花粉症に効果はない?
花粉症に良いとされるヨーグルトがありますが、一般の普通のヨーグルトでは花粉症対策にならないのでしょうか。
花粉症のためだけにヨーグルトを食べるのはもったいない
ヨーグルトは花粉症対策として以外でも、肌が綺麗になったり、便通がよくなったりなど、いろいろといい効果があります。
スーパーでもコンビニでも買えるのがヨーグルト
ヨーグルトはなんだかんだで手に入りやすいです。そんな大げさな花粉症対策をしなくても、身近なところで花粉症対策ができるわけです。
死菌となった乳酸菌でも効果はある
乳酸菌は生きたまま腸まで届けることで効果が高いとされていますが、死菌となった乳酸菌でも効果はあります。
普通のヨーグルト(乳酸菌)では効果がないは本当か?
花粉症には普通のヨーグルト(乳酸菌)では効果がないといわれていますけど、それは本当のことなのでしょうか?
ヨーグルトが好きならヨーグルトで花粉症対策をすればいい
ヨーグルトが嫌いな人がわざわざヨーグルトで花粉症対策をする必要はありません。ヨーグルトはおいしいので楽しく花粉症対策ができるもので、ヨーグルト好きな人がヨーグルトで花粉症対策をすればいいんです。
ヨーグルトはいつ食べるのが効果が高いか
ヨーグルトはいつ食べるといいのでしょうか。理想としては、食後が胃酸が弱まり、乳酸菌が胃酸の影響をうけにくく生きて腸にとどまりやすいとされています。
ヨーグルトは特別なものではない
冷静に考えてみると、ヨーグルトなんて花粉症のために存在しているわけでもなく、デザートのためにヨーグルトを購入したことがある人も多いと思います。
ヨーグルト以外のデザートが甘すぎるのかもしれない
ヨーグルトはさっぱりしていますが、他のデザートは基本甘いものが多く、健康にいいものは限られています。
ヨーグルトの花粉症対策は花粉症がブームになる3ヶ月前からおこないたい
ヨーグルトでの花粉症対策は花粉症が流行する3ヶ月ぐらいまえからおこないたいところです。
花粉症に効くヨーグルトを食べるのはプラセボ効果を期待してか?
花粉症に効くヨーグルトを食べるのはプラセボ効果によるところが大きいように感じます。
ヨーグルトは腸の病気を予防する食品
ヨーグルトは花粉症に効果が期待できるだけではなく、腸の病気の予防にもつながります。花粉症の流行以後も断続して食べてほしい食品です。
世界一受けたい授業でヨーグルトの花粉症への効果が紹介された
テレビ世界一受けたい授業でヨーグルトの花粉症への効果が紹介されました。