普通のヨーグルト(乳酸菌)は効果がないか?

普通のヨーグルト(乳酸菌)でも効果はある!断続するのが重要

花粉症対策に良い乳酸菌を探していると

 

普通のヨーグルト(乳酸菌)では効果がない!

 

と言っている人をみかけます。

 

 

自分としては、これは甚だ疑問です。

 

なぜなら
普通のヨーグルトとはなにか?
普通の乳酸菌とはなにか?

その点がわからないからです。

 

特別なヨーグルトや特別な乳酸菌。
それが花粉症に有効だとされているものだというのはなんとなくわかります。

 

でも、それ以外のものが普通のヨーグルトや、普通の乳酸菌となるわけではないはずです。

 

 

 

 

普通のヨーグルトとはなんなのか?

いま販売されているヨーグルトで普通のヨーグルトといえるヨーグルトはなにか?

 

日本で一番のシェアを誇っている明治ブルガリアヨーグルトが普通のヨーグルトか?

 

 

でも明治ブルガリアヨーグルトにはLB81乳酸菌が配合されています。
LB81乳酸菌は明治が選び抜いた乳酸菌で、いろいろな研究結果がでています。

 

明治ブルガリアヨーグルトを普通のヨーグルト。
普通の乳酸菌というのは、ちょっと違うように感じます。

 

 

普通と特別の境目が不明です。
その点で
「普通のヨーグルトでは効果がない」
というのは、おかしいように感じます。

 

 

 

 

 

 

 

乳酸菌は断続して摂取するのが大事!

乳酸菌は、断続して摂取するのが重要だとされています。

 

メーカー側は「3ヶ月ぐらい続けてくれ」みたいなことを述べています。
でも実際のところ、続ける期間に目安なんてありません。

 

乳酸菌は今後一生摂取し続けるべき

 

それが一番理想だと思います。

 

もちろん、毎日無理に摂取するのは大変です。
気が向いたときに、ちょくちょく摂取するだけでもいいと思います。

 

でも、そうなってくると乳酸菌の質にこだわるのは大変だということに気づくと思います。

 

 

日本で一番のシェアを誇っているという明治ブルガリアヨーグルトもスーパーにいけば

 

安く販売しているときもあれば、値段が高いときもある

 

わけで、値段が高いときは、ついつい安くなっている他のメーカーのヨーグルトを買うことも多いと思います。

 

でも、だからといって明治ブルガリアヨーグルトに配合されているLB81乳酸菌以外の乳酸菌が、イマイチということにはならないと思います。

 

 

たしかに乳酸菌によって、優れた効果はそれぞれだといわれています。
だからといって、1つの乳酸菌にこだわり他の乳酸菌を論外だと評価するのは、あまりにも愚な行為だと思います。

 

テレビで医者も言っていましたけど
「いろいろな乳酸菌を摂取することで効果を実感しやすくなる」
わけです。

 

相性のいい乳酸菌を摂取することが大事であり
「いろいろな乳酸菌を摂取すれば、数うちゃあたる」
ってわけですね。

 

 

 

 

自分が認めているヨーグルト以外は認めない層がいる

普通のヨーグルトでは効果がないというのは

  • A社が「B社とC社のヨーグルトでは効果がない!うちの乳酸菌がいいですよ」
  • B社が「A社とC社のヨーグルトでは効果がない!うちの乳酸菌がいいですよ」
  • C社が「A社とB社のヨーグルトでは効果がない!うちの乳酸菌がいいですよ」

こういっているに過ぎないような気がします。

 

自分の好む乳酸菌があってもいいと思います。
でも、だからといって、他のメーカーの乳酸菌を蔑むのはどうかと思います。

 

 

いろいろな乳酸菌を摂取することで
大事なのは乳酸菌の種類にこだわることではなく
自分の体が健康になることだと、気づくはずです。

 

 

たしかに人間って、自分が食べているヨーグルトや、認めているヨーグルトを褒めたくなるものです。

 

その褒め方に問題があって
「○○がいいです。普通のヨーグルトよりも効果が高いです」
なんて言いたくなるものなんだと思います。



目次

【花粉症に有効な乳酸菌一覧】

【L-92乳酸菌配合製品】
アレルケア守る働く乳酸菌

【KW乳酸菌配合製品】
ノアレ

【BB536乳酸菌配合製品】
森永ビヒダスヨーグルトちょーぐると

【乳酸菌シロタ株配合製品】
ヤクルトジョア

【L-55乳酸菌配合製品】
オハヨーののむヨーグルトセブンイレブンののむヨーグルト

【フェカリス菌配合製品】
朝のYoo新ラクトーンA

普通のヨーグルト(乳酸菌)では効果がないは本当か?関連ページ

ヨーグルトのメリットはどこにあるのか
ヨーグルトの魅力を考えます。ヨーグルトは花粉症への効果だけではなく、いろいろとメリットがあります。
普通の乳酸菌でも効果はある
花粉症にはヨーグルトがいいといわれているように、別に花粉症に優れた乳酸菌にこだわらずとも、普通の乳酸菌でも花粉症対策には十分なるといえます。
ヨーグルトになにをいれて食べる?
無糖タイプのヨーグルトはそのまま食べてもいいと思いますが、なにかをいれて食べるとよりおいしくなります。ヨーグルトになにをいれて食べるとおいしいのか紹介します。
普通のヨーグルトでは花粉症に効果はない?
花粉症に良いとされるヨーグルトがありますが、一般の普通のヨーグルトでは花粉症対策にならないのでしょうか。
花粉症のためだけにヨーグルトを食べるのはもったいない
ヨーグルトは花粉症対策として以外でも、肌が綺麗になったり、便通がよくなったりなど、いろいろといい効果があります。
スーパーでもコンビニでも買えるのがヨーグルト
ヨーグルトはなんだかんだで手に入りやすいです。そんな大げさな花粉症対策をしなくても、身近なところで花粉症対策ができるわけです。
死菌となった乳酸菌でも効果はある
乳酸菌は生きたまま腸まで届けることで効果が高いとされていますが、死菌となった乳酸菌でも効果はあります。
ヨーグルトが好きならヨーグルトで花粉症対策をすればいい
ヨーグルトが嫌いな人がわざわざヨーグルトで花粉症対策をする必要はありません。ヨーグルトはおいしいので楽しく花粉症対策ができるもので、ヨーグルト好きな人がヨーグルトで花粉症対策をすればいいんです。
ヨーグルトはいつ食べるのが効果が高いか
ヨーグルトはいつ食べるといいのでしょうか。理想としては、食後が胃酸が弱まり、乳酸菌が胃酸の影響をうけにくく生きて腸にとどまりやすいとされています。
ヨーグルトを食べるのは簡単でも、続けるのは難しい
ヨーグルトを食べるというのは簡単ですが、続けるのは難しいです。その理由を紹介します。
ヨーグルトは特別なものではない
冷静に考えてみると、ヨーグルトなんて花粉症のために存在しているわけでもなく、デザートのためにヨーグルトを購入したことがある人も多いと思います。
ヨーグルト以外のデザートが甘すぎるのかもしれない
ヨーグルトはさっぱりしていますが、他のデザートは基本甘いものが多く、健康にいいものは限られています。
ヨーグルトの花粉症対策は花粉症がブームになる3ヶ月前からおこないたい
ヨーグルトでの花粉症対策は花粉症が流行する3ヶ月ぐらいまえからおこないたいところです。
花粉症に効くヨーグルトを食べるのはプラセボ効果を期待してか?
花粉症に効くヨーグルトを食べるのはプラセボ効果によるところが大きいように感じます。
ヨーグルトは腸の病気を予防する食品
ヨーグルトは花粉症に効果が期待できるだけではなく、腸の病気の予防にもつながります。花粉症の流行以後も断続して食べてほしい食品です。
世界一受けたい授業でヨーグルトの花粉症への効果が紹介された
テレビ世界一受けたい授業でヨーグルトの花粉症への効果が紹介されました。